6歳の頃に受けた児童英検ブロンズ

6歳の頃に受けた児童英検ブロンズ

初めて受けた英検は、児童英検ブロンズでした。

 

幼稚園の年長の時で、通っていた英会話スクールに勧められたのです。

 

会場はスクールだということで少しは安心でしたが・・・同年代の他の子達よりも落ち着きのない我が子が、50分間座ってテストを受けられるか心配でした。

 

その頃は本格的なフォニックスに入る前のアルファベットの音素読み(ABCをエー、ビー、シーと読まずアッ、ブッ、クッと読む読み方)は出来ていましたが、単語を読めるまでは出来ません。

 

その点児童英検は英語の音を聞いて答える問題ばかりなので、1度経験させてみよう!と決心しました。

 

テスト勉強は全くせず、いつもの英語を取り入れた生活と週に1度のスクールのみ。

 

スクールの方では、自分達の実績がかかっているので模擬問題を3週位はやってくれたようです。

 

結果は1問間違いの98点で合格。

 

その1問も、答えを3つ選ばなければいけないのに、よく分からず2つしか選んでなかったせいでした(^_^;)

 

週1回の英会話スクールはもちろんですが、普段おうちで英語の語りかけ をしていた事が間違いではなかったと安心しました。

スポンサードリンク