高円宮杯中学校英語弁論大会に出ることになりました(^O^)

高円宮杯中学校英語弁論大会に出ることになりました(^O^)

娘が、昨日学校から高円宮杯第65回中学校英語弁論大会の要項をもらってきました。

英語弁論大会3

 

この英語弁論大会は参加資格が結構厳しいものがあります。

 

1.日本の中学校に在籍する生徒で、学校長が推薦した者で、各学校から1名のみ参加できます。

うちの娘は、英語の先生から「学校の中で1番英語が上手いから出てみたら?」と言われたそうです(^O^)

実は、1年生で入学したての4月にもこのお話を頂きました。

なのに出れなかったんです・・・

その訳は、私は先生が詳細をくれると思っていた。

先生は詳細は自分で調べてね、と思っていたということで考えがすれ違っていたのです。

でも、よくよく考えてみたら学校長の推薦した者ということですので、先生が詳細をくれるのを忘れていたんですよね〜(^_^;)

 

まあ、気を取り直して今回頑張りますよ。

 

英語弁論大会1

 

参加者は下記に該当しないことが条件です。

1.満5歳の誕生日以降に通算1年以上または継続して6ヶ月以上英語をア)第一言語、またはイ)公用語、またはウ)公用語に準ずる言語として使用する国・地域に居住したもの。

2.日本国内、海外を問わず、6ヶ月以上英語以外の教科に関し、実態として英語による教育を行なっている学校(アメリカンスクール、インターナショナルスクール、または教育科目の半分以上を英語で行なっている学校を含む)に在籍したことのある者
3.保護者または同居親族に、家庭内で英語を主たる言語として使用しているものがいる場合、または英語を上記1のア〜ウとして習得したものがいる場合
4.過去に本大会の決勝大会にて1位〜3位に入賞した者。

 

要するに、生まれてからずっと日本で育ち日本の幼稚園、小学校に通い、両親や同居者が外国人やハーフ、英語をしゃべる人ではない人が参加できる、ということですね。

 

まさに、うちの娘にピッタリの条件ではないですか。

6歳くらいまで英語の語りかけをしていたのは、上記3には当てはまらないですよね(^_^;)

主たる言語として使っていたわけではないので・・・

でも、「英語で子育て」が間違っていなかった1つの証として嬉しく大会に出場させて頂きます。

 

高円宮英語弁論大会
10月に東京都の予選大会があり、東京都は上位5名が全日本大会に進めます。

もちろん目指すは上位5名ですが、この大会予選に出られるだけでテンション上がります(*^_^*)

 

全国大会の上位入賞者には、素晴らしい賞金、商品が目白押し!

できれば取って欲しいというのが親の欲目です。

 

「コカ・コーラ」高校・大学奨学資金100万円「三菱商事賞」英国下記研修派遣ザ・ジャパン・ニューズ1年分ワールドファミリー賞などなど。

 

まずは、原稿を練って応募してスピーチの練習を始めなければ。

 

弁論大会準備、予選の状況報告は追々記事を書いていきます。

みなさん、応援よろしくお願いします(*^_^*)

スポンサードリンク