アルクのヒアリングマラソン1ヶ月の効果・口コミ|時間の作り方

アルクのヒアリングマラソン1ヶ月の効果・口コミ|時間の作り方

ヒアリングマラソンを1ヶ月勉強してみた口コミです。どんな効果があるのか?ヒアリングの時間の捻出法は?
など、ヒアリングマラソンを迷っている人が知りたいであろうことを書いていきますね。

 



 

1000時間ヒアリングマラソンをチェックする

 

私の英語力

私の英語力は自己申告で中級の低中高があるとしたら、中くらいですね。

 

20年前に受けたTOEICは820点で2018年にものすごく久しぶりに受けたら790点でした。
もちろんTOEIC用に勉強してこの点数です。

 

今回ヒアリングマラソンを勉強してみようと思ったきっかけは、いくつかあります。

 

  • ネイティブの人と話す時に聞き取れないことがある事
  •  

  • TOEICの点数ほどに英語を喋れない
  •  

  • ホームドラマや映画で小声が聞き取れない
  •  

  • 普段使いの英語表現、スラングなどが分からない
  •  

  • もっと自然に言いたい事が出るようにしたい

 

 

それでは、ヒアリングマラソンのレビュー行ってみましょう!

 

こちらのページは編集中です。今しばらくお待ち下さい。







まず、教材の内容が素晴らしい!
インタビュー、ストーリー、スピーチ、家族の会話などバラエティ豊かで色々なパターンの英語があるのが良いですね。

 

私が求めていた小声での会話(ナレーション)もあり、いい練習になります。

 

勉強時間を見つける
ヒアリングマラソンは、昔から1年間で1000時間ヒアリング(リスニング)をして耳を英語に慣らして英語を習得するメソッドを取り入れています。

 

私も今回1ヶ月でどのくらい聞けるかわからないけど、できるだけヒアリングマラソンを聞く時間を取りました。

 

私が聞いた時間を列挙します。
ちなみに私の仕事は個人事業主で7割自宅でできるので、会社勤めや外でお仕事されてる方とは取れる自由時間が違います。

 

そんなに、時間取れないよー、という方の為に月?金9時?17時派遣で働いていた時の勉強時間も載せておきますね。
その時はTOEICの点数を100点上げて820点を取ったときの前1ヶ月半の勉強時間です。

 

 

朝の支度の間30分?45分
移動の電車の時間30分?45分
家にいる時間(平均2時間)

 

 

ヒアリングマラソンは、期間限定キャンペーン中!

 

  

「1000時間ヒアリングマラソン」を始める


スポンサードリンク