リチャード・スキャーリーが好きだった3歳半6月の英語取り組み

リチャード・スキャーリーが好きだった3歳半6月の英語取り組み

2003年6月4日(水)

 

見たビデオ   : Richard Scarryの『Silly stories and songs video ever!』

 

取り組んだ事  : ワークブック ジオスの『Ellie's book』No.1−1、2 CDを聞きながらワークに取り組んだ

 

読み聞かせた絵本:Spider&Mouse

 

2003年6月5日(木)

 

見たビデオ   : Barney camping

 

聞いたCD    : ヒッポファミリークラブ 韓国語のCD

 

 

2003年6月7日(土)

 

見たビデオ   : Sesame Street(NHKの番組を録画したもの)

 

取り組んだこと : ワークブック ジオスの『Ellie's book』 No.1−3〜31

 

 

英語の歌をたくさん歌っていた。

 

ちゃんとその場にあった歌を歌っているので意味が分かっているようだ。

 

Eentsy weentsy spider
Ring-a-ring-o-Roses
Follow me
walking walking
Are you sleeping

 

の5曲の歌を、ビデオを見ているときや寝る前などに歌っていた。

 

この頃は、Richard Scarry(リチャード・スキャーリー)シリーズやアメリカの紫色の恐竜バーニーなどがお気に入り♪

 

私もリチャード・スキャーリーは絵も可愛いし、分かりやすい簡単なアメリカ英語が気に入っていました。
教育的配慮のあるストーリーも小さい子にはいいなあと一緒に見ていました。
リチャード・スキャーリーシリーズは仲間を思いやる心や、あきらめずに物事に取り組むこと、人と助け合うことなどが盛り込まれた可愛いキャラクターたちのお話です。
マザーグースの歌も沢山歌われていて、リチャード・スキャーリーで娘はリズム感よく英語を口ずさむことができるようになったと思います。

 

それにしても、アマゾンでリチャード・スキャーリーのDVDを調べてみたらとんでもないことになっていました!!
この金額見てください(@_@)↓
   

 

外国のDVDってこんなに高いんですか?円安だから?それにしてもヒドイ!
1枚1万円を超える英語のDVDなんて子育て英語に取り入れられませんよね(>_<)
なんでも、リチャード・スキャーリーは絶版になっているのだとか。
それで、オークションなどでも高値で出品している人がいるんですって。

 

ビデオならまだ3,000円台、4,000円台でしたが、いまさらビデオデッキ持ってるのウチくらい・・・(^_^;)

スポンサードリンク