七田の生活基本文で動作の英語表現をたくさん覚えた!

七田の生活基本文で動作の英語表現をたくさん覚えた!

2003年6月17日(火)

 

見たビデオ  : Wee Singの『Big Rock Candy Mountains』

 

聞いたCD   : 七田の生活基本文1〜最後

 

 

2003年6月18日(水)

 

見たビデオ  : Care Bears 半分
         Barney 『Sharing』

 

           英語の歌@

 

聞いたCD  : ヒッポファミリークラブ 『カバジン』少し

 

読み聞かせた絵本: Whose house is this?(ポップアップ絵本)

 

七田生活基本文

 

2003年6月19日(木)

 

聞いたCD  : Ellie's book CD 18〜22
          七田の生活基本文1〜56
          Wee Sing children's song and fingerplay
ECCジュニアの『Hip Hip Hoorey!@』

 

 


この3日間は七田の生活基本文を中心に取り組みました。
七田の生活基本文とは、その名の通り生活に根付いた動作を言えるようにするCD音源付き絵カードです。
全部で300枚あり、Iで始まる文章が300通り書いてあります。
表は動作をしている女の子の絵、裏にはその英文が書いてあり絵を見るだけで英文を言えるようになることが目標です。

 

もっと出来るようになれば、裏の英文を読めるように進めていくのもアリ!だと思います。
長く使え、とっさに口から動作の表現が出てくるようになる画期的なスピーキング力アップ教材です。

 

学校では習わないような動詞もたくさんあって、英語が得意だった私もこの生活基本文でたくさんの動作動詞を覚えました。

 

例えば、rake(松葉ぼうきでかく、soak in the bathtub(お風呂につかる)など。

 

子ども英語に携わっていると、学校英語や英会話学校では習わない本当に日常よく起こる出来事の表現がたくさん出てきますね。
本来はこういう日常英語を先に覚えるのが言語習得の流れなのでしょうね。

スポンサードリンク