夏休み「日本でできる中学生の国内留学プログラム」に参加します!

夏休み「日本でできる中学生の国内留学プログラム」に参加します!

2015年4月6日 情報加筆修正: 初出2013年6月18日

 

2013年夏休み、学校からお知らせをもらったので娘はテンプル大学ジャパン(TUJ)キャンパスの
3日間のイベント「 日本でできる中学生の国内留学プログ ラム 」に参加します。

テンプル大学ジャパンキャンパス ←こちらのページの右下にホームページがあります。)


中2、中3生向けのイベントです。

中1向けのもあります。

小学生向けもありますね。


2015年夏の高校生向けプログラムの記事はコチラから

 

このイベントは小学生の時から知っていて私は行かせたいなと思っていたのですが、

当の本人が行きたがらなくて、いつも残念に思っていました。

 

今回は中学生向けということで、学校で英語を習っているので内容レベルが高く

なっているみたい。

 

スポンサードリンク


 

「日本でできる中学生の国内留学プログラム」の内容



 

開講式から閉講式まで全て英語で行われる3日間のプログラムで、英語で

「読む、聞く、話す、書く、考える」
ようなアクティビティが満載です。

 

3日間は、ネイティブの先生とテンプルの学生さん達と過ごします。

 

現代社会における中学生にふさわしい1つのテーマについて学ぶコンテンツベースの

授業で、スキルベースの授業よりも深く長く印象や記憶に残るそうです。

 

時間は毎日9:30〜15:25の6時間。

途中にお昼をはさむのでお弁当持参で参加します。

 

まずはテーマについての単語を学び、その後テーマに合った記事を読み更なる

関連語や知識を学びます。

 

次にテーマに関するDVD を見て知識を深めます。

 

その後テーマについて先生の誘導により英語で話したり書いたりします。

 

最後に絵や文字で話し合った事をまとめ、作成したファイナルプロジェクトを

クラスメートとシェアします。発表ということですね。

 

この3日間を通じて英語にどっぷり浸ることはもちろん、ネイティブの先生や世界中の

学生さんとの交流、さらに新しいお友達も出来ればいいね、と娘と話しています。

 

貴重な3日間になりますように!

 

後日談(参加2年後の2015年4月)
2013年夏休みの3日間は本当に楽しく、また厳しい英語の指導を受けることができて充実していたようです。
娘はそこで知り合った同じ志を持つ仲間たちとは2年たった今でも仲良くさせて頂いています♪
育った環境や学校、住んでいる地域は違っても通じ合えるものがある仲間たちをずっと大切にしていってもらいたいと思っています。

スポンサードリンク